« 【ジャンニスキッキ&絹のはしご】 | トップページ | 『夏祭りライブ予告!!』 »

2018年5月18日 (金)

服部容子&冨平恭平2台のピアノの物語 vol.5

2018年7月23日(月) 開演:19時 サントリーホール ブルーローズ

全自由席 一般 4,000円 学生 2,500円(要学生証の提示)
チケット取り扱い
センターヴィレッジ 03-5367-8345 http://cvmf.jp
チケットペイ http://ticketpay.jp/ (イベントコード Ff4e1886dea)
e+
イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ https://t.pia.jp (Pコード109735)
W.ルトスワフスキ「パガニーニの主題による変奏曲」
N.カプースチン「シンフォニエッタ」
R.シュトラウス「家庭交響曲」
共演者:冨平氏のプロフィールです。

冨平恭平

東京生まれ。東京藝術大学音楽学部指揮科卒業。指揮を高関健、田中良和、小田野宏之、ピアノを安芸彊子、迫昭嘉、秦はるひの各氏に師事。群馬交 響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、ニューフィルハーモニー千葉、東京フィルハーモニー交響楽団、東京ニューシティー管弦楽団、東京交響楽団を指揮してい る。ピアニストとしてもリサイタルの伴奏、録音や協奏曲の弾き振り、20114月、20128月、20148月、20169月には服部容子氏と2台ピアノの演奏会 を行い好評を博している。201410月にはソプラノの安藤赴美子氏の伴奏をつとめたアルバム「appresso」がオクタヴィアレコードより発売され ている。洗足学園大学ピアノ科、大学院オペラ研究非常勤講師。
オペラでの活動が多く、新国立劇場、東京二期会、藤原歌 劇団、錦織健プロデュース、日生劇場などでの公演で副指揮者、合唱指揮者、コレペティトゥア、ピアニスト、プロンプターなどオペラに関わるあらゆる仕事を つとめている。古典派から現代物、イタリア・ドイツ・フランス・ロシア・チェコ・イギリス・日本物など様々なオペラの制作に携わっている。またコンサート でもレオシュ・スワロフスキー、下野竜也、パオロ・カリニャーニ、アンドレ・プレヴィン、尾高忠明指、ダン・エッティンガー、シャルル・デュトワ、大友直 人、チョン・ミョンフン、ヤクブ・フルシャ、ミハエル・プレトニョフ、ジョナサン・ノット、飯森範親、アンドレア・バッティストーニ、ユーリ・テミルカー ノフ、秋山和慶、シルヴァン・カンブルランの各氏のもと合唱指揮を務めている。
20064月から20103月まで東京二期会専属音楽スタッフとして活動し、20108月より新国立劇場音楽スタッフに就任し同劇場の全ての公演に関わっている。
2piano18a

« 【ジャンニスキッキ&絹のはしご】 | トップページ | 『夏祭りライブ予告!!』 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200948/66732693

この記事へのトラックバック一覧です: 服部容子&冨平恭平2台のピアノの物語 vol.5:

« 【ジャンニスキッキ&絹のはしご】 | トップページ | 『夏祭りライブ予告!!』 »