« 『夏祭りライブ予告!!』 | トップページ

2019年5月20日 (月)

『怒涛の5月』

あまりに久しぶり過ぎて、
なんだか新鮮な感じです。
皆さま、お元気でしたでしょうか?
私は相変わらず音楽三昧&家事も少し⁈頑張ってます。

昨年夏の2台ピアノのリサイタルの後も
たくさんの音楽家とたくさんの作品をご一緒して
幸せを感じつつ、しかし
このところの身体の衰え、切実な問題です。
精神的には『5歳!』とまではいきませんが
10代か20代か、というような状態だから
またそのギャップに驚き、戸惑います。

そんな中、この5月、何をどう間違えたか本番が目白押し‥!
まずは、5月4日。広報役員を務める日本ドイツリート協会の総会と演奏会に参加、
大阪阿倍野区民センターで、副会長のソプラノ津山恵さんとヴォルフを熱演⁈
制作委員の土居先生は著名なピアニストにもかかわらず、受付周り
の管理から、
打ち上げの手配まで気配りくださり、そして打ち上げ
では楽しいお話&お酒でご一緒してくださいました!

Image5


5月12日日本声楽家協会主催の『寺劇場(てらこや)シリーズ』
今回はフランスに因んだ作品。ロメオとジュリエット、椿姫、ト
スカ、ドン・カルロの重唱とアリア、
そして後半は『ウェルテル』
のハイライト!ウェルテルは半分は初めて弾きましたが、なんと魂に直接来る音楽なんだぁぁぁ!
ついつい熱く弾いてしまい、アップライトでの稽古があると翌日肩や腕が痛くトホホ‥でした。
助演の先生方も熱演、敬一先生のレクチャーも輝かしく、盛り上がりました。

Image4


5月14日私が構成&ピアノを担当する『声とピアノのアンサンブル〜第37回三宅理恵ソプラノリサイタル』。
理恵ちゃんは私が東京音大に勤めてすぐの頃の学生さんでしたが、今では国際的に活躍する大歌手になってます。
その美声と表現の豊かさに加えて、直接涙腺を襲う和声感は驚異です。感動です。
プログラムも素敵でした。とくにゴードンの「朝は本当に来るの?」はすっかりお気に入り、また演奏したいです。
仲良しの皆さんも
参加してくださった打ち上げ、癒されました。

Image2


5月18日河内長野ラブリーホールにて『高谷みのりメゾソプラノリサイタル〜カプレーティ家とモンテッキ家』。
リサイタルと言いつつほぼ1本、オペラ上演でした。高谷さんはソプラノからメゾに転向、そのお披露目でした。
関西トップのオペラ
歌手の皆さん、今まで運良く私はこの方々と共演の回数が多かったので、少ない稽古ながら、
感動のベッリーニとなったようです。

Image1


大丈夫かぁ、私⁈
と思いつつ、河内長野の帰り
新幹線の中で久しぶりのブログを綴っております。
南海難波の駅の551でちまきと豚まんを買えたのが、新しいエネルギーとなっています。
新大阪駅の551はちょっと混んでるから、
先にゲットできてほーッ!

« 『夏祭りライブ予告!!』 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『夏祭りライブ予告!!』 | トップページ